研究紹介

数理システム論分野(下平・本多研究室)の研究室紹介

研究室紹介

数理システム論分野では統計学と機械学習の研究を行っています.京大吉田キャンパスの時計台のすぐそばに研究室はあります.京大と理研の所属はこちらです.

大学院の分野説明(クリックで拡大します)

研究トピック

統計学と機械学習に関して理論から応用まで研究しています.理論や手法の研究では数学とプログラミングを重視します.深層学習で必須のGPUなどの計算機環境は十分に用意しています.応用分野は生物系データ,自然言語処理,画像認識などに関わっています.多くの研究トピックが「幾何的な発想」をベースにしています.下記でいくつかのトピックを紹介します.

グラフ埋め込みの理論

グラフ埋め込みの応用

分散表現の論理演算

マルチスケール k-近傍法

複雑ネットワーク

ブートストラップと選択的推測

高次元小標本の統計学

バンディット問題

強化学習を⽤いたバンディットアルゴリズム

ベイズ最適化

サイト内の参考ページ

サイト外の参考ページ