卒論

京都大学 情報学研究科 数理システム論

2017年度

  • On confidence levels of testing regions in the extreme value theory via multiscale bootstrap resampling (Lucie Jacquin, Internship from Université Claude Bernard Lyon 1, 2017.4 – 2017.9)

大阪大学 基礎工学研究科 数理科学領域

2016年度

  • マッチング相関分析を用いた単語埋め込み(押切孝将 修士 2017.3)
  • Statistical inference of preferential attachment and fitness in complex networks (Thong Pham 博士 2017.3)
  • Neural Networks in Algorithmic Music Composition (Carine Naomi IMASATO, Internship from University of São Paulo 2015.10 – 2016.9)
  • Pairwise LiNGAM in Groups of Variables by using Boston Housing Data (Chia-Hui Shen, Internship from National Cheng Kung University with Shohei Shimizu 2015.10 – 2016.9)

2015年度

  • Randomized SVDに基づく大規模な料理データの潜在意味解析 (羽田 哲也 学士 2016.3)
  • マッチング相関分析のL1正則化法 (小嶋啓右 学士 2016.3 by 廣瀬慧)
  • グラフ埋め込みの反復重み付けによるロバスト化(奥野彰文 修士 2016.3)
  •  Pairwise-LiNGAMとL1正則化を用いた因果構造推定とそのfMRIデータへの応用(守山知宏 修士 2016.3 by 清水昌平)
  • 行列ランクなどに着目した量子状態トモグラフィにおける推定量の性能評価(田中良和 修士 2016.3 by 田中冬彦)

2014年度

  • 文脈を考慮した文書ベクトルの多変量解析によるシラバス可視化(櫨畑智公 学士 2015.3)
  • 地震波形インバージョンによる地球内部構造推定の正則化(押切孝将 学士 2015.3)
  • 不完全観測において完全データの当てはまりの良さを評価する情報量規準(前田晴義 修士 2015.3)
  • 傾向スコア解析のブートストラップ法によるモデル選択(中尾浩子 修士 2015.3)

2013年度

  • ロバストな情報量規準とその応用(奥野彰文 学士 2014.3)
  • Pairwise-LiNGAM を用いた因果構造推定(守山知宏 学士 2014.3 by 清水昌平)
  • 遺伝子発現量データの変数誤差モデルを用いた統計解析(西 剛弘 学士 2014.3)
  • Bitcoin landscape: A statistical analysis of the evolution of a fast-pacing decentralized payment network(ZEHADY ABDULLAH KHAN 学士 2014.3)
  • 量子トモグラフィにおける統計的手法の考察(田中 良和 学士 2014.3 by 田中冬彦)
  • 一般化線形混合モデルに対するINLAによるBayes流推測の性能評価(萩原 駿祐 修士 2014.3 by 坂本 亘)
  • ガウシアングラフィカルモデルのスパース推定における正則化項の拡張(小倉幸弘 修士 2014.3 by 廣瀬慧)
  • 潜在データに対する情報量規準の混合分布モデルへの応用(原 照雅 修士 2014.3 @ 東工大)
  • Nonparametric estimation of the preferential attachment function in complex networks(複雑ネットワークにおける優先的選択関数のノンパラメトリック推定)(Pham, Thong The 修士 2014.3 @ 東工大)

2012年度

  • SVM を用いた画像マッチングにおける効率的な学習データのサンプリング(福井 一輝 学士 2013.3)
  • 打ち切りデータの情報量規準とその応用(前田 晴義 学士 2013.3)
  • 倒産企業の信用リスク値分布のモデル構築(増本 裕文 学士 2013.3 by 坂本 亘)
  • 非線形混合効果モデルにおけるブートストラップ検定(李 夢然 修士 2013.3 by坂本 亘)
  • Test for linearity with spline smoothing(ZHANG KEYAN 修士 2013.3 by坂本 亘)
  • センサーネットワーク位置推定問題における重み付けの研究(金城憲長 修士 2013.3 by山下真 @ 東工大)
  • 階層型クラスタリングにおけるブートストラップ法のGPGPU化とCPU/GPU 負荷分散(永田 晴久 修士 2013.3 with 脇田 建 @ 東工大)

東京工業大学 情報理工学研究科 数理計算科学専攻

2011年度

  • マルチスケール・ブートストラップ法による塩基置換モデルの信頼度評価 (郭霞  修士 2012.3)
  • 独立成分分析における能動学習法 (三根宏太 修士 2012.3)

2010年度

  • Statistical Inference of Scale-free Networks with Markov Chain Monte Carlo (Paul Sheridan 博士 2011.3)
  • Smoothed Bootstrap法によるマルチスケール・バギングの安定化 (青木正良 修士 2011.3)
  • ブートストラップ法の高速近似を用いたLiNGAM因果構造推定の信頼性評価 (小松勇介 修士 2011.3)
  • グラフクラスタリングに対するブートストラップ法の適用 (永田晴久 学士 2011.3)
  • 不完全データの一部に興味がある場合の情報量規準 (原 照雅 学士 2011.3)
  • Learning Phylogenetics (Cho Kyunghee, Internship from Seoul National University 2010.9 – 2011.3)

2009年度

  • MCMC法を用いたスケールフリーネットワークのモデル推定 (谷川原祐一 修士 2010.3)
  • 不完全データにおける情報量規準の状態空間モデルへの応用 (青井遥 修士 2010.3)
  • LiNGAMによる潜在構造探索の信頼性評価 (芳賀浩太 修士 2010.3)
  • マルチスケール・ブートストラップ法による Query by Bagging の改良 (三根宏太 学士 2010.3)

2008年度

  • マルチスケール・バギングによる判別分析の信頼性評価 (青木正良 学士 2009.3)
  • マルチスケール・ブートストラップを用いた信頼度計算:LiNGAMによる因果構造推定の場合 (小松勇介 学士 2009.3)

2007年度

  • 鉄鋼品質データの回帰分析と変数選択 (青井遥 学士 2008.3)
  • ポアソン成長と優先的選択をもつスケールフリーネットワークモデルの解析 (谷川原祐一 学士 2008.3)
  • 株価時系列データのクラスタ分析 (芳賀浩太 学士 2008.3)
  • 時系列データの階層型クラスタ分析におけるマルチスケール・ブートストラップ法 (久松達典 修士 2008.3)

2006年度

  • 食卓データにおけるメニューとモニタ属性の統計分析 (倉島理枝 学士 2007.3)
  • 遺伝疫学における遺伝子間相互作用解析のため探索手法 (谷口智也 修士 2007.3)

2005年度

  • 遺伝子発現プロファイルの時系列と濃度効果への分解 (谷雪岳 学士 2006.3)
  • スケールフリー構造をもつ遺伝子ネットワークのベイズ推定 (上村健 修士 2006.3)

2004年度

  • 統計的学習を用いたゲーム勝敗予測とコンピュータ将棋への応用 (谷口智也 学士 2005.3)
  • 角情報に基づくタンパク質の構造予測 (川端聡 学士 2005.3)
  • Assessing the uncertainty in hierarchical cluster analysis via multiscale bootstrap resampling (鈴木了太 修士 2005.3)
  • 仮説の幾何を考慮した高次の近似的に不偏な検定 (内山智貴 修士 2005.3)

2003年度

  • DNAマイクロアレイデータに基づく遺伝子ネットワーク推定 (上村 健 学士 2004.3)
  • SPLIT分解を用いた効率的な系統樹探索法 (塚本 賢一 修士 2004.3)
  • 進化系統樹推定の Ninf を用いた並列化およびスプリット分解の適用と評価 (山本 洋@松岡研 修士 2004.3)